0859-22-6611
LINE@
       
TOPイメージ

日常生活でのケガ・痛み

整骨院は骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷などのケガを治療するところです。
日常生活で起こる首・肩・腰・膝などのケガや痛み、スポーツ中のケガは健康保険で治療する事が出来ます。
いずれ治るからと放っておくと痛みが長引いたり、慢性化する事もあるのでしっかり治療をしておきましょう。
当院では治療はもちろん、日常生活における注意事項等もアドバイス致します。
ケガを根本から治し再発防止までフォロー致しますのでご安心下さい。
腰の痛み
腰部脊柱管狭窄症
加齢に伴う変性により神経が圧迫され立体や歩行時に腰や臀部に痛みやシビレ、下肢の筋力低下や脱力感がみられます。
特徴としては歩行によりシビレ、脱力感が増悪し中断せざるをえなくなりますが、短期間の休憩により回復し歩行可能となる間欠性跛行がみられます。
椎間板ヘルニア
椎体と椎体の間にあり衝撃を和らげる役割をしている椎間板が本来あるべき中心部から逸脱している様態を言います。
日常生活のいかなる動作であっても椎間板に負担が掛かると起こりますが、特に重量物を不安定な姿勢で持ち上げるとヘルニアの発生リスクが高まります。
症状は圧迫される神経によって異なりますが、多くは強い痛みと下肢に痛みやシビレが放散します。場合によっては足先までシビレやヒリヒリ感が出現する事もあります。
脊椎分離症・脊椎分離すべり症
脊椎の分離は脊椎の一部である椎弓に亀裂が生じる事で発生します。
生まれつき分離している場合もありますが、多くは転倒や過度の伸展負荷による疲労骨折です。
脊椎分離すべり症は脊椎分離症から進行して生じ、強い負荷が加わると椎体が前方へすべります。
肩の痛み
肩関節周囲炎
よく耳にするのは四十肩・五十肩ですが正式には肩関節周囲炎と呼ばれ、40〜50歳代に好発します。肩関節周囲の組織に炎症が起こり、痛みと肩の運動制限があるのが特徴です。
悪化すると「エプロンが結べない」「髪が洗えない」「車の運転が出来ない」などの症状が半年や1年近く続く事があります。
膝の痛み
変形性膝関節症・オスグッド症・ジャンパー膝
膝の痛みの原因には様々なものがありますが、一番多いのが筋力低下や体重増加などにより、膝関節の間にある半月板と言う軟骨がすり減って痛みを生じる変形性膝関節症です。
炎症により膝に水が溜まり歩くのも困難になる場合もあります。
その他にもスポーツ中に起こる半月板損傷、靭帯損傷やオーバーユースによるオスグット病やジャンパー膝などがあります。
日常生活でのケガ・痛み
スポーツ外傷
交通事故
痛みのお悩みありませんか?
このような痛みがある方はご相談ください
Course
健康保険
初診600円〜1,000円
2回目以降300円〜500円
自費コース
30分3,000円
40分4,000円
整形外科併院コース
初診1,500円
2回目以降1,000円
骨盤矯正
美容骨盤矯正3,000円
産後骨盤矯正2,500円
マタニティーコース
初診2,000円
2回目以降1,500円
交通事故・労災
窓口負担0円
Etcetera
Products
ドクターメドマー
酸素ボックス
水素酸素吸入セラピー